つゆこと魚住惟森が管理する、BL日めくり選出記録です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Be Born」
2006年12月20日 (水) | 編集 |
吉村は そこにいるだけで
おれをふりまわすことができるのだ



館野とお子著「真っ赤なウソ」161ページ 99.07発行


選者:つゆこ

<あらすじ>
恋愛が長続きしない加地はある日、有志園芸部の吉村と出会う。
最初は感じ悪かったが、話してみると落ち着く、いい奴で…。

つゆこ  つゆこの感想

加地がはじめての「降参」を自覚するシーン。
加地の視線が、目に映る吉村が、恋の世界すぎる…!
読めば読むほどドキドキするーー!
さらっと読むと流れてしまうさらっとした画面なんだけど、
いったん加地に乗り移るともう、心臓爆発しそう!つかする!
欲しいと気付いた相手が目の前にいることに動揺して、
走って帰っちゃう加地、植木に話しかけちゃう加地、
なんか変な加地が気になる吉村…。

「ぶざまでみじめなすごい波」館野とお子さん、大好きです。
吉村の最後のセリフ1と最後のセリフ2が、かきたててくれるよ。
いまだにこの続きを想像してはときめいてます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。